「母子家庭のパート勤めでは、やはり住宅ローンを組むことはできないのでしょうか?」など、離婚をきっかけに新しい住まいとして、家や中古マンションの購入を決断される方は少なくありません。確かに、離婚してしばらくはアパート暮らしを行っていても、このまま家賃を払っていくならと、住まいの購入を前向きに検討される...

住宅ローンの融資を受ける際には、収入を一つの判断材料として、この人にはこれぐらい融資できると借り入れ可能額が決定します。しかし、審査の結果、借り入れ希望額に満たない金額での融資しか認められず、1人だけの収入では借り入れ可能額に限界がある場合もあります。借り入れ可能額を増やす方法として、収入合算という...

住宅ローンを利用してマイホームを購入する場合、ローンの返済は退職するまでが理想的ですよね。しかし、退職し年金生活を送っている時に二世帯住宅の話が出てきたり、自宅のリフォームを検討されるというケースも決して、珍しいものではありません。そんな時、ネックになってくることは年金収入のみでも安定した収入とみな...

マイホームを購入するタイミングは、出産して家族が増えるから、離婚してシングルマザーとなり新たな住まいとして、そして数年前は消費税が増税するという理由で駆け込み需要が増えました。結婚を機に、マイホームやマンションの購入を検討される方も多いようですが、まずは結婚後の新居を賃貸にするのか、それとも思い切っ...

夢のマイホームの購入は、とても大きな買い物ですから、多くの方が即決するわけでもなく、マイホームの購入を目標としコツコツと自己資金を備えると思います。しかし、気に入った土地に出逢ったり、人気物件で何ヶ月も待っていたら買い手が見つかり、売れてしまうといったこともあり、予定よりも早く契約したり購入すること...

個人で事業を展開されている個人事業主の方が、住宅ローンを利用し住宅を購入する場合、『なかなか住宅ローンの審査に通らない、、、。』という悩みに直面する方は少なくないようです。融資を受ける場合、必ず返済能力というものが審査の段階で厳しくチェックされますが、例えば、個人事業主の方に大金を貸して、その後に事...

『年収が250万円ほどのフリーターですが、フラット35の審査に通るでしょうか。』など、インターネット上には、フリーターでも住宅ローンを利用できるのかといった悩みや質問が沢山投稿されています。上記のような質問に対し、「住宅ローンはフリーターでも簡単に審査に通るほど甘いものではない!」「フリーターでは住...

よく、「住宅ローンは年収の5倍以内で組みなさい!」と言われますよね。住宅ローンを組むうえで、年収の何倍ということは永遠のテーマではないかと思いますが、実際に住宅ローンの審査を受けるうえで年収の●倍以内であるのか?という基準が設けられているわけではありません。しかし、年収の●倍ということを目安にされる...

親の老後のことが心配、共働きのため家事や育児のサポートをお願いしたいなど、様々な理由から、親世帯と子世帯が一つ屋根の下で暮らす二世帯住宅への人気が高まっているようです。一口に二世帯住宅といってもいくつかスタイルがあります。@完全分離型の二世帯住宅一つの建物を上下、左右に分け、玄関から内部の空間を完全...

突然、解雇されるなんてことは余程のことが無い限り、まずあり得ない公務員。公務員のメリットとして給料が良く、安定した収入があり、公務員というだけで社会的な信頼度も高いことなどがあげられます。社会的な信頼度が高いということは、住宅ローンの審査の面でも非常に有利になります。基本的に、住宅ローンを申し込む時...

現在、パートやアルバイトの方が住宅ローンを組んで新築やマンションの購入を検討されている場合、そもそもパートやアルバイトという雇用形態でも住宅ローンを申請し、審査に通るのかといった悩みに直面すると思います。結論から言うと、パートやアルバイトの方が住宅ローンを利用したいと思っても、雇用形態でひかかってし...

新築を検討されている方は、同時に太陽光発電システムの導入も検討されるのではないかと思います。お住まいの地域によっては日射量が期待できずに、太陽光を設置してもあまりメリットが得られないことから、最初から導入を検討しないというケースもあります。私が住んでいる地域の場合だと、日射量が期待できることから、近...

現在、日本に住まれている外国の方が家を建てる場合で、住宅ローンの利用も検討している場合、「外国人でも住宅ローンを組むことができるのだろうか?」といった疑問が出てくると思います。もし仮に外国の方は、住宅ローンを組むことができないと定められているのであれば、自己資金を用意するしかありませんが、2000万...

結婚とともにマイホームを検討される方は多いですが、マイホームの購入と妊娠、出産のタイミングがかさなり、育児休暇中に住宅ローンを検討しなければならないというケースも珍しいものではありません。ご主人が単独で住宅ローンの申請を行う場合だと、妻が育児休暇や産休中であっても問題はないのですが、単独ではなく夫婦...

住宅を購入する場合、現金一括で購入されるという方はほんのわずかで、ほとんどの方が一部を頭金として用意し、残りを住宅ローンとし返済していくことになると思います。住宅ローンを組む際は年収の目安や、年収の何倍ぐらいまでローンを組むことができるのか?といったことが気になりますよね。【住宅ローン 年収 300...

住宅の購入時に、一部を頭金として支払いその残りの金額で住宅ローンを組み、何十年もローンを返済していくという方がほとんどだと思いますが、一般的には最長の35年間でローンを組まれるといった方が多いのではないかと思います。しかし、35年間のローンを検討しており、現在の年齢が40歳という場合、35年間でロー...

もともと住宅ローンが組みにくいと言われている派遣社員や契約社員。では派遣社員(契約社員)の方は、一切住宅ローンを組むことができないのでしょうか?このページではそんな心配をしている派遣社員(契約社員)の方にむけて、事例を挙げて説明していきたいと思います。結論。フラット35であれば派遣社員や契約社員でも...

<スポンサードリンク>